Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

物凄く個人的な映画・本など日々の感想プログです。

older | 1 | (Page 2)

    0 0
  • 08/01/15--03:48: 7月に見た映画まとめ
  • 毎日暑いですねw。
    よく溶けそうとか言うけどホントにと溶けそうw。

    7月は劇場鑑賞が2本か~思ったより少なかったな。

    7月の鑑賞メーター
    観たビデオの数:7本
    観た鑑賞時間:849分

    ☆☆☆79点
    思ってたほど悪くない作品でした。(なんで上から目線?)
    ニコールの作品への意気込みを感じる作品でした。
    グレース・ケリーの強さ、モナコの事を少し知る事が出来て良かった。
    グレース・ケリーの作品を見たくなった事は言うまでもないですw。

    鑑賞日:07月29日 監督:オリヴィエ・ダアン



    ☆☆☆☆90点
    忘れられない作品になりました。エロさじゃなくて2人の純愛が。
    1人の女子高生が恋に落ち激しく愛し合い大人になって行く成長ストーリーかな。アデル役のアデル・エグザルコプロスはよく食べよく寝て、よく泣く女の子。エマ役のレア・セドゥは美大生で画家を目指す女性。この2人の演技は素晴らしかった。アデルは寂しがりやの女の子さん、エマはクールで大人って感じでとても演技には見えないぐらい良かった。
    作品も凄く丁寧に描かれてると感じた。
    ノーカット版も見たいな~w。凄いんだろーなw。
    鑑賞日:07月24日 監督:アブデラティフ・ケシシュ



    ☆☆☆☆80点
    3D鑑賞。まぁ、派手にやってくれました(^^;;スクリーン全面のロボット軍団の波状攻撃!対するアベンジャーズと新戦力!スカヨハとエリザベスオルセンの美女の共演もあって良かったけど個人的にはやっぱり単品作品が好きだな(^^;;もったいないよ^_^疲れたので今後はキャプテンアメリカ一本に絞ろうかなw。
    鑑賞日:07月20日 監督:ジョス・ウェドン



    ☆☆☆☆88点
    ホフマンの遺作になるのかな。しみじみ鑑賞。俳優陣も豪華。現代のスパイ映画だし作品は地味だけど楽しめた。それにレイチェル・マクアダムス!やっぱり綺麗だな〜(≧∇≦)そしてホフマンのあの悔しがり方はお見事!忘れられなシーンの一つだな。ファ~~クッ!!
    鑑賞日:07月19日 監督:アントン・コービン




    ☆☆☆☆83点
    劇場2D鑑賞。これはこれで良かったのかな。
    違う時間軸の話と思えば楽しめる。
    シュワちゃんはターミネータなのに哀愁漂うな。
    エンドロールの途中にオマケ映像があるけどまさか…(^^;;
    鑑賞日:07月18日 監督:アラン・テイラー




    ☆☆☆☆80点
    恋さんのおすすめ作品です。早速見ました。
    オールモノクロ作品。でもこのモノクロがとても心地よい。
    日々の生活、人生に違和感を感じる青年の物語。
    ユーモラスでビターで飽きませんでした。免許交付員、昔イジメていた女、
    barの老人など出会いを重ねて何かを感じ成長する?青年。
    なぜだかもう一度見たくなりました。
    鑑賞日:07月17日 監督:ヤン・オーレ・ゲルスター




    ☆☆☆70点
    怒りのデスロードを見た後に久々に見たくなったので再鑑賞。時代の古さを感じるのは仕方ないがカーアクションのリアルさ凄い!昔の映像はやはり痛々しいな(^^;;インターセプター号の速さを堪能出来たな。それにメルギブソンが青二才っぽくっていいな。ここからタフな男に成長したんだな〜とも思った。
    鑑賞日:07月06日 監督:ジョージ・ミラー

    0 0

    こんいちは。
    もう9月も終わりですね。
    早い、早い・・・ついていけないw

    今更ですが8月の映画鑑賞まとめです。
    お時間あれば寄って行ってくださいね。


    めっちゃ好みの作品!
    イーサン・ホークのSFはどういう訳か好きだな。
    「ガタカ」も好きだったな。今回は劇場で見て再度DVDで再鑑賞。

    やっぱり面白い!原作を忠実に描いているのもいいし監督の丁寧さ、
    こだわりが伝わってくる作品。イーサンホークもサラ・スヌークも良かった。

    タイムトラベルで1985年が出てくるのは何でかな?? BTTFのオマージュかなw。
    気に入りすぎて原作を買ってしまったよw。

    原作はロバート・A・ハインラインの「輪廻の蛇」
    連続爆弾犯は誰だ?運命の人との出会い・・・あ~パラドックスだ・・・
    こう言う作品は好きだな99点!!
    鑑賞日:08月15日 監督:マイケル&ピーター・スピエリッグ





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/41W0wBwki7L._SL75_.jpgかぐや姫の物語 [DVD]
    やっと見た。映像は綺麗だし、あまり深く考えた事がなかったかぐや姫をじっくり考える事になって良かったかも。それぞれの人間模様がよく描けていた作品なんだなと改めて思った。70点
    鑑賞日:08月15日 監督:高畑勲





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51uKQXjiTLL._SL75_.jpgスパイ・レジェンド [DVD]
    往年の007復活!と言いたいところだが最初見た時は老いたな〜と思ってしまった(^^;;しかし、話が進むにつれ往年の格好良さが蘇ってきて年齢を感じさせない活躍!

    これぞ007だ〜と唸りましたね。相手役も元ボンドガールのオルガ・キュレンコで文句なし!あまり期待してなかった分だけ好印象。楽しめました。

    やっぱり年取ってもカッコイイぞw85点
    鑑賞日:08月13日 監督:ロジャー・ドナルドソン





    トムハが父親、兄へと憎悪に燃える元海兵隊員を熱演。

    あの『ロッキー』のエンタメ性を削ぎ落とした様なリアリティーが半端ない作品

    中盤までの静けさがクライマックスの感動を呼ぶ。父親役のニック・ノルディが名演技を見せました。白鯨を常に聴きお酒を断ち改心しょうとする父親。

    仲直りしょうとする兄。絶対に許さない弟(トム・ハーディ)。様々な思いが絡み合いながら大金を得る為に大イベントで戦う男達。

    ベタな展開かもしれないけどプロも出演しているぐらいなのでとにかく肉弾戦が凄い!総合格闘技は凄いぞw

    強烈な一作を見てしまった。宿命の兄弟対決!栄冠は誰の手に???
    掘り出し物?超得した気分w!98点!!ほめ過ぎかな・・・w

    ・ニック・ノルディ(2011年アカデミー賞ノミネート)
    ・タランティーノが選ぶ2011年映画の第9位
    鑑賞日:08月12日 監督:ギャビン・オコナー





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/61B9f8fL72L._SL75_.jpg6才のボクが、大人になるまで。
    色んな事件が起きて波乱に満ちた人生の物語かと思ったら違った。逆に何も起こらない、どこにでもありそうな家庭を描いた作品。

    だからこそ真実味がありジーンと来るのかも知れない。人生は長い様で短い。終盤のセリフで「一瞬を見逃すな、ではなく、一瞬が私達を見逃さない」が印象的的だった。

    しかし、大人の事情で離婚を繰り返しその都度に引っ越して、新しい家族と生活をする子供達も大変だ。家庭を築く、守る、って言うのはアメリカの方がかなり複雑で難しい様に思えてしまう。日本も更に増えてくるのかな。81点
    鑑賞日:08月10日 監督:リチャード・リンクレイター




    トムの体当たりアクションは必見だし女スパイの活躍も目を惹く。

    前作を超えてたと思う。今回でよりこのシリーズが好きになったかも。ラストの終わり方も良かったな。レベッカ・ファーガソンの今後の活躍も要チック。
    アレック・ボールドウィンも脇役でいい感じを出してました。96点!!
    鑑賞日:08月10日 監督:クリストファー・マッカリー





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51cZTmGwWWL._SL75_.jpg大統領の執事の涙 [DVD]
    32年間で7人の歴代大統領に仕えた執事。奴隷として産まれ大統領の執事になり引退するまで心の葛藤、アメリカの歴史に翻弄されながらも家族と共に懸命に生きる姿に涙。

    ウィテカーの若年から老年までの演技が自然で良かった。
    あぁやって老いて行くのだな〜と。

    奥さんや子供達との固執やすれ違いなんかもリアルに描けていて魅入ってしまった。人種差別や過激な反政府活動に参加する息子との関係性に重点を置いた作品。

    いい作品だったな〜もっと早く見るんだったな^_^90点!!
    鑑賞日:08月03日 監督:リー・ダニエルズ


    0 0

    今月は10本鑑賞
    本数より中身が大事だけど、新旧ともに結構良かったかも。

    今月の鑑賞後ランキング
    1位 フランシス・ハ
    2位 イカとクジラ
    3位 ブルー・ハワイ
    4位 裏切りのサーカス
    5位 カリフォルニア・ダウン
    6位 アントマン
    7位 ある日どこかで
    8位 ジゴロ・イン・ニューヨーク
    9位 市民ケーン
    10位 神は死んだのか

    この監督は今回初めて知ったけどかなり好きかも。
    今後が楽しみです♪





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51CwkdeG2BL._SL75_.jpgジゴロ・イン・ニューヨーク コレクターズ・エディション
    ウディ・アレンが監督かと思ったら脚本に惚れ込んで俳優に専念したとか。監督は主役のジョン・タトゥーロ。全編シャズの音楽が感じ良く響き大人の作品って感じ。まぁ、良くあるパターンの内容だけどラビやユダヤの事はほとんど知らなかったので少し勉強になった。ユダヤ裁判なんて本当にあるのかな(^^;シャロンストーンやヴァネッサパラディが見れて良かったかな。;77点。
    鑑賞日:09月18日 監督:ジョン・タトゥーロ




    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51E7cgbSdXL._SL75_.jpgフランシス・ハ
    ラストカットがなんとも言えない清々しさ!そうそうフランシスそのままでいいんだ!と言いたくなるエンディング。そして変な名前の意味も分かりますw。音楽もデビッド・ボーイのモダンラヴで最高!フランシスはダンサー志望の27才。大柄でいつもドタバタで部屋を片付けられないちょっと変わった女の子。親友の女友達が大好きでいつまで子供心が抜けない。そんな彼女が日常に起こる出来事を乗り越え成長して行く物語かな。あ~楽しかった。95点
    鑑賞日:09月21日 監督:ノア・バームバック





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51qw%2BDxyg3L._SL75_.jpg神は死んだのか
    もう少し哲学的で深い作品かと思ったがちょっと残念、かなり残念。やはり神がテーマだと難しいかな。神を否定する哲学者の大学教授vsクリスチャン学生との講義対決。決着はいかに・・・実話を基にとのことだけどかなり強引にまとめた感じに思えた。特に終盤の展開は前半がそこそこ面白かったのでもったいない。40点
    鑑賞日:09月21日 監督:ハロルド・クロンク






    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ZA29YXQPL._SL75_.jpg市民ケーン
    やっと見た。名作中の名作と言われたこの作品!
    かなりハードルを上げて鑑賞。確かに惹きつけるものはあると思う。
    薔薇の蕾は何なのか。サスペンス風なのもいい。哀愁漂う作品なのかな。
    でも個人的には『素晴らしき哉人生』の方が好きだな。75点
    鑑賞日:09月21日 監督:オーソン・ウェルズ






    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51kwJrTb4OL._SL75_.jpgブルー・ハワイ
    初プレスリー鑑賞〜。これがエルビスか。確かに歌声は甘〜くダンスもセクシー、そしてルックスもいい。おじさんの私が見てもカッコイイと思う。エルビスがハワイのガイドで女子高生達を楽しませる。歌あり踊りあり、現地のハワイアンとの友情ありでとても楽しく観れた。最後まで飽きずに観れたのはハワイのロケーションの素晴らしさとエルビスの魅力かな。他のエルビス作品も見たくなりました!!今頃、エルビスのカッコよさに気づく今日この頃w 85点
    鑑賞日:09月23日 監督:ノーマン・タウログ





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51k7l56aLkL._SL75_.jpg裏切りのサーカス コレクターズ・エディション
    評判通りの面白さ。でも分かり難いな(^^;;もう一回見て原作を読むともっと楽しめると思う。映画だけでは消化不良の様な気がする。私が単にバカなだけかw。スパイ物だけどアクション無しの静かな頭脳戦。俳優陣が豪華だ。81点
    鑑賞日:09月25日 監督:トーマス・アルフレッドソン





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/5155Ishp%2BqL._SL75_.jpgイカとクジラ
    人が死ぬわけでもなくビルが爆破されるわけでもないのに凄い衝撃を受けた。人の内面にドンドン入ってくる。離婚、家庭、子供、親、それぞれ各個人の内面を掘り下げて描いた作品かな。元文豪作家の夫と売れ出した作家の妻。親の離婚、両親の生活態度に振り回され影響をける息子達。イカとクジラの題名の意味が終盤でやっとわかった。心が通じ合う会話が出来てるかな。92点
    鑑賞日:09月27日 監督:ノア・バームバック




    装置無し、念じてタイムスリップ!逆にその方がリアルだったりする。
    そして素敵なラブストーリーにうっとりw。時代を超えた愛、一途な思いに感動した。1980年の作品なんだ。古い作品だけどスーパーマンの後の作品だと思うとそんなに古く感じないな。1912年の切ない恋物語。 78点







    http://video.akahoshitakuya.com/video_image/original2132_SL75_.jpgカリフォルニア・ダウン
    あら?意外と面白い?って言うか感動。家族愛、我が子愛に涙(^^;;それに地震、津波の迫力は凄かったな。でも、一番凄かったのは次々と崩壊するビル!人生も震災も頑丈なもので身を守る。鉄則か。とにかく家族、自分の子供を守ることに徹した問答無用の展開・・・ ツッコまないで80点
    鑑賞日:09月29日 監督:ブラッド・ペイトン






    http://video.akahoshitakuya.com/video_image/original2151_SL75_.jpgアントマン
    2D鑑賞。ラテンのノリでコメディ色が強い感じ。でも役者がいいわ。マイケル・ダグラス!さすがの安定感と魅力。虫はあまり好きではないのでアリの大群を率いるアントマンにはゾッとしたけど(^^;;まぁ、突然大きくなったり小さくなったり変幻自在な身体の動きにそこそこ楽しめました。79点
    鑑賞日:09月29日 監督:ペイトン・リード


    0 0

    こんばんは~毎日毎日忙しいですね・・・・
    10月は劇場鑑賞1本???信じられない(泣)


    http://video.akahoshitakuya.com/video_image/original2129_SL75_.jpgDearダニー 君へのうた
    アルパチーノ、アネットベニング、スリストファープラマーが揃えばそれだけで魅入ってしまう。それに他の役者もいい!アルパチーノは相変わらずの存在感だしアネットの笑い声、笑顔は健在。ジョンレノンからの手紙が43年後に届いた奇妙は実話からヒントを得て出来た作品。なかなかの家族ドラマだけど展開はベタ。ジョンレノンの曲を使いながらの贅沢な作品です。アルパチーノの歌は気にならない程度に良かったです。そこそこ楽しめました。77点
    鑑賞日:10月01日 監督:ダン・フォーゲルマン




    http://ecx.images-amazon.com/images/I/61dFJQht4IL._SL75_.jpgメイズ・ランナー
    あれ?面白い!少年達が迷路から脱出するだけの作品かと思ったらもっと巨大な深い話が隠されていた。大ゼストセラー作品だからそれはそうか。今後の展開が楽しみ。ハンガーゲームみたいに尻つぼみにならなければいいけど。88点
    鑑賞日:10月17日 監督:ウェス・ボール




    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ghBM4hc-L._SL75_.jpg真昼の決闘
    名作と言われアメリカ歴代の大統領が1番よく見る作品だとかスピルバーグカリキュラムにも入ってる本作をやっと見ました。誰の援護もないままたった一人で悪党に立ち向かう正義の保安官。ゲーリークーパーが好演。名作を見れて満足。でも感動まではいかなかったな(^^;;70点
    鑑賞日:10月24日 監督:フレッド・ジンネマン




    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51O38s202vL._SL75_.jpg八月の鯨
    老姉妹の日々を描いた物語。時の流れや老いを受け入れて生きる姿が美しい。鯨は今年もやってくるのか。ロケーションもいい。『人生の半分はトラブルで半分はトラブルの対処』『白い薔薇は真実で赤い薔薇は情熱。情熱と真実こそ人生の全てだと思う』なかなかの名言です。やはり90才、80才の人が言う言葉は重い!!75点
    鑑賞日:10月24日 監督:リンゼイ・アンダーソン





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/51DY7827DFL._SL75_.jpgバートン・フィンク
    う〜ん、どう解釈すればいいのやら。見た以上にきっと深〜い意味が隠されているんだろうな。もう2、3回見なきゃ(^^;;ネタバレを記事を読むと少し整理出来た様な。確かにファイトクラブに通ずるものがあるのかも。これがカンヌ絶賛か〜83点
    鑑賞日:10月25日 監督:ジョエル・コーエン




    http://ecx.images-amazon.com/images/I/5142870MF1L._SL75_.jpg8Mile
    またまた再見。DVDを持ってるので不定期だけど見たくなる。音楽はいいし絶望的な街に住みながらも希望を捨てない人々の葛藤も好き。エミネムの母親にキム・ベイシンガー!!色っぽ過ぎ!!w 90点
    鑑賞日:10月25日 監督:カーティス・ハンソン





    http://ecx.images-amazon.com/images/I/515n2dHl4CL._SL75_.jpgジュピター 
    残念!ちょっと好みではなかった。映像にこだわりすぎて失敗した感あり。間延びするしな〜残念 60点・・・・
    鑑賞日:10月31日

    0 0

    たとえ、ロッキーの名曲が流れなくても・・・
    たとえ、ロッキーがリングに上がらなくても・・・
    感動したぁ~~!!
    おじさんにはたまらない作品です!!

    勝手に点数・・・☆☆☆☆☆99点!

    イメージ 1


    年は仕事では色々と辛いことが多かったけど(汗・・・)、
    1年の締めくくりに心に重くズシン!っと強烈なボディブローを
    くらったような感動作品を見てしまった(笑)
    長年映画を見てきて良かった~と思わせる作品かなw。

    シネマトゥデイより
    チェック:
    シルヴェスター・スタローンが演じた『ロッキー』シリーズのロッキーが、ライバルのアポロ・クリードの息子と再びボクシングの世界に身を投じるさまを活写した話題作。アポロの息子アドニスが、トレーナーとなったロッキーのもとでボクサーとして成長する姿を見つめる。メガホンを取るのは、『フルートベール駅で』で注目を浴びたライアン・クーグラー。スタローンと『フルートベール駅で』などのマイケル・B・ジョーダンが、師弟となるロッキーとアドニスにふんする。熱いドラマはもちろん、ボクシングシーンも必見。

    シネマトゥデイより
    ストーリー:
    ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたためにアドニスはそうした偉業を知らない上に、父との思い出もなかった。それでもアドニスには、アポロから受け継いだボクシングの才能があった。そして父のライバルで親友だったロッキー(シルヴェスター・スタローン)を訪ねてトレーナーになってほしいと申し出る。


    イメージ 2

    英題:CREED
    製作年:2015年
    製作国:アメリカ
    日本公開:2015年12月23日
    上映時間:2時間13分
    配給:ワーナー・ブラザース映画
    監督・脚本: ライアン・クーグラー
    キャスト:
    スタローンと脚本、監督のライアン・クーグラー
    クーグラー監督の「フルートベール駅で」もなかなかの衝撃作でした。
    イメージ 3



    【感想】

    見る前からある程度は宣伝やCMで分かったいたので
    そのまんまだろうなとは思っていたのですが、
    うれしいことに少し予想が外れて・・・


    クリードの生い立ちからくる苦悩、二世としてのプレッシャー、
    意外なほど繊細でボクサータイプに見えない、お坊ちゃま気質?
    ロッキーやアポロみたいなタフガイではにところにまずおや?っとなりました。


    クリードと出会い、驚き、そして葛藤するロッキー。
    レストランは順調なんですが様々な別れ、老いからくる寂しさ・・・
    病気・・・


    そしてロッキーの音楽はいつ流れるのだろうか???
    ひょっとして流れないのか???というモヤモヤ・・・・


    そんなこんなもあって、もう我を忘れてどっぷり映画の世界に入ってましたw。


    音楽はほとんどがラップ系だしいよいよ終盤になり
    「あ~もう過去作品の音楽は全て使わないのか」と諦めかけた時に!!


    きたぁ~!!1曲だけ!!
    かつての名シーンの音楽を若干アレンジしたミュージック!!
    もう涙、涙、涙・・・w


    ネタばれになるからあまり詳しく書けないけど、
    ロッキーのあの感動とはまた違った味のある感動です。


    ストーリーもいいけど一番は何といってもロッキーの演技でした。
    ロッキーの老いとの闘い、人生の葛藤、苦悩を見事に演じていました。


    ほんと、アカデミー賞もノミネートされると思うな。
    そして獲ってほしいなオスカー!!


    また見たいです!これは再見間違いなしデス!!



older | 1 | (Page 2)